【まとめ】四月は君の嘘 話数別の相関図で見る「きみうそ」の面白さ

タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 各話終了時の相関図をまとめました。ネタバレありのため、各話見終わってから見ることをおすすめします。


スポンサーリンク

・第1話から見たい人はこちら

<第1話>
1話終了時

<第2話>
2話終了時

<第3話>
3話終了時

<第4話>
4話終了時

<第5話>
5話終了時

<第6話>
6話終了時

<第7話>
7話終了時

<第8話>
8話終了時

<第9話>
9話終了

<第10話>
10話終了時

<第11話>
11話終了

<第12話>
12話終了時

<第13話>
13話終了時

<第14話>
14話終了時

<第15話>
15話終了時

<第16話>
16話終了時

<第17話>
17話終了時

<第18話>
18話終了時

<第19話>
19話終了時

<第20話>
20話終了時

<第21話>
21話終了時

<第22話>
22話終了時



【PR】

 まず一言。本当にこの作品に出会えて良かった!天才ピアニストとバイオリニストの話しとか、ちょっと設定だけ聞いて毛嫌いしそうですが、キャラ一人一人みんなが良い奴で大好きになれちゃうし、絵が可愛くて綺麗で、特に演奏シーンでは度肝を抜かれます。手が動きすぎ!!ってなります。音楽も鳥肌が立つ演出ばかりでそれだけでも見る価値があります!私は何回もこの作品を見てます。
 そして、最後に度肝を抜かれた「渡くんを好きという嘘をつきました」という一言。えぇぇ!初めから好きじゃなかったんかい!物語的には、渡が好きな状態から、ちょっとずつ公生に惹かれていく的な話かと思ってたら、最初から公生が好きだったんですね。公生と関わりたいけど、彼女は先が長くないから禍根を残さない様にとの配慮だったようですが、渡が不憫・・・。まぁ、渡自信も「たぶん俺じゃダメだ」みたいなこと言ってたし、公生に対するあの行動の数々から言わなくてもわかっちゃうと思いますが。

 中学生という思春期真っ只中の子どもたちが頑張る姿に、心を動かされること間違いなしの作品です!みなさんもぜひ見てみてください!


スポンサーリンク

<本作は完結しました>



【PR】

・第1話から見たい人はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す