なぜ有料動画サービスの会員になるのか。各サービス比較のまとめでわかったこと。

dTV
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スポンサーリンク

 無料で見ることができる動画配信サービスが定着しているなかで、有料動画配信サービスが着々とその市場規模を伸ばしている。2016年の文化科学研究所らの調査結果によると、映像ソフト市場規模が5,136億円で前年比102.6%に対し、有料動画配信サービスは961億円で前年比156.5%と躍進した。

引用:映像ソフト市場規模及びユーザー動向

 その中で、有料動画配信サービスを利用しているもののうち視聴しているジャンルの割合は、

1.海外映画(50.6%)
2.日本映画(44.8%)
3.アニメ(32.7%)

となっている。また、DVDレンタルや購入者より、有料動画配信サービスの利用者が多く視聴しているジャンルは、

・海外ドラマ
・日本ドラマ
・日本バラエティや演劇

となっている。このことから、有料動画配信サービスでは映画やアニメの定番視聴はもちろん、話が複数に及びレンタル・購入する手間が省けるドラマや、そもそも特殊なコンテンツの視聴が好まれている事がわかります。なるほど。たしかに、全20話もあるドラマをレンタルするくらいなら、有料動画配信サイトを利用したほうが、レンタル店を往復する時間もお金も節約できますね!

 老舗サービスから新進気鋭のサービスまで数多くの動画配信サービスがありますが、記事にする上でコンテンツ数がわかったり、独自性が光るものを中心に次の9つのサービスを調査・比較しました。

名称 金額 コンテンツ数 特典 知名度
dTV 月500円(定額+PPV) 12万本以上 初回31日無料
Hulu 月933円(定額) 3万本以上 2週間無料
U-NEXT 月1990円(定額+PPV) 12万本以上 初回31日無料
600円分無料ポイント
フジテレビオンデマンド 月888円(定額+PPV) 公称なし
(当記事しらべ3千本以上)
初回1ヶ月無料
日経チャンネルマーケッツ 月900円(定額) 公称なし 初回1ヶ月無料
Amazonプライムビデオ 年3900円(定額+PPV) 公称なし
(当記事しらべ1万3千本以上)
初回30日無料
クランクイン!ビデオ 月900円(定額+PPV) 公称なし
(当記事しらべ2千本以上)
新作映画5本分お試し14日間
観劇三昧 月980円(定額) 450本以上 初回1ヶ月無料
mitemiteTV 月1980円or4000円(定額+PPV) 公称なし
(当記事しらべ700本以上)
無料会員で500pt

・定額・・・どれだけ見ても一定
・ppv・・・1作品毎に単価が設定
・定額+PPV・・・ほぼ定額で見られるが、一部(最新作等)有料アリ

 各サイトのサービス内容を確認していき分かったことは、コンテンツ数は参考程度にした方が良いということです。数え方は各社様々で、ビデオだけでなくライブ配信コンテンツ数だったり、電子書籍数も含んでいる事があります。コンテンツ数が多ければ、規模が大きいことに変わりは無いですが参考とするほうがいいでしょう。また、意外と各社でサービスごとに特色があることに気が付きました。認知度の高い、4社ではコンテンツ数も多く定番とされる映画、ドラマ、アニメはもちろん抑えていますがその抑え方が特徴的で、新作が豊富なサービスがあったり、ドラマに強いサービスがあったりと様々です。また、独自コンテンツも充実しているサービスもあり、選ぶ側からしたら目移りしまくりです。大抵こういったサービスは自分の好みがあって、使って見ないとわからないので、その好みに少しでも早く出会える様に、上記サービスの中身について下記に記述していきます。

ドコモユーザー以外でも見られる!dTVの詳細

dTV_R

dTVの特色はなんといっても月額の安さとコンテンツ数の多さです。ドコモユーザー以外でも視聴可能で独自コンテンツも盛り沢山。コンテンツの独自性だけでも有料の価値があると思います。

dTV特色まとめ

金額 月500円(一部除く)
特典 初回31日無料
コンテンツ数 12万点以上
映画数(当記事調べ) アニメ166本
邦画940本
洋画1864本
TV(当記事調べ) アニメ346本
邦画288本
洋画321本
その他 BeeTVによるオリジナルドラマ、MusicVideo、韓流、最新話見逃し配信、バラエティなどコンテンツ充実

★総評

有料動画配信サイトの入門に!!

 会員数No.1を謳うサービスだけあって本当にコンテンツが充実しています。金額的にも、ちょっと試しにと一番最初に初めて見るにはちょうどいいと思います。BeeTVでオリジナルコンテンツを作成しており、ただ映画を垂れ流すだけじゃないってところに意気込みを感じます。なんせ会員数1000万人を目指すらしいですからね。ただ、500円見放題を謳っているが一部コンテンツには追加料金がかかるとのこと。まぁ、どの有料動画配信サイトでも新作や利権の関係上、全部が見放題ってところはあまりないですが、誤解しやすい表記なので注意しましょう。



○ッ○ーがCMやってた!Huluの詳細

Hulu_R 
 Huluは、一時期たくさんの広告を打っていたサービスで会員数も上々のよう。ランキングサイトでも上位に来ることが多く、その理由は一律見放題であること。それから、対応デバイスの多さ。
無題_R

Hulu特色まとめ

金額 月933円
特典 2週間無料
コンテンツ数 3万点以上
コンテンツ内訳 数千本の映画、数万本のドラマ(詳細不明)
対応デバイス ゲーム機器、ストリーミングデバイス、スマートTV、他(スマホ、PC、タブ)
その他 BeeTVによるオリジナルドラマ、MusicVideo、韓流、最新話見逃し配信、バラエティなどコンテンツ充実

★総評

「あ、これ有料じゃん・・・」ってなりたくない人に!

 定額契約で見放題なため、どのコンテンツも気にせずに見ることができる。中断機能も付いているため、一時停止して別のデバイスから続きを見ることも可能です。気軽に動画を楽しみたい時には便利なサイトでしょう。


コンテンツ数最大級!U-NEXTの詳細

 U-NEXT_R

 U-NEXTは、コンテンツ数、会員数国内最大クラスのサービスです。毎月2000タイトル以上更新することも。一部有料コンテンツがありますが、最新作でもDVD発売前より見られることもあります。機能も充実しており、1アカウントに3つのサブアカウントが作成でき、子供にはコンテンツフィルタ機能が掛けられるのでいかがわしいコンテンツをブロックできます。

U-NEXT特色まとめ

金額 月1990円(一部除く)
特典 初回31日無料
コンテンツ数 12万点以上
コンテンツ内訳(映画・テレビ合算当記事調べ) アニメ2406本
日本2183本
海外2066本
その他コンテンツ キッズ、ドキュメンタリー、音楽、アイドル、バラエティ、ハリウッドスタジオ、テレビ各局、ニュース、スポーツ、雑誌
その他 サブアカウント機能、4台同時接続、毎月1000ポイント付与

★総評

有料動画をストレスなく楽しむにはココ!

 U-NEXTはユーザが動画を楽しむための気遣いがすごく、見放題以外のポイントがかかる視聴作品でも、毎月付与される無料の1000ポイントで見ることができる。また、このポイントは映画チケットや電子書籍の購入割引にも使用できるためお得です。コンテンツ数、機能、サービス面でストレスなく利用するにはココで間違いないです。



嫌なら見るなでも見たい!フジテレビオンデマンドの詳細

フジテレビ_R

 フジテレビオンデマンドの特色は、やはりフジテレビ系列のコンテンツ充実という点です。動画の他に、ライブ配信と電子書籍も読める点でも優れています。

フジテレビオンデマンド特色まとめ

金額 FODプレミア月888円(一部除く)他多数プランあり
特典 初回1ヶ月無料
コンテンツ数 公称なし(当記事しらべ3千本以上)
その他 競馬予想TV見放題(1000円)、アニメ見放題(350円)など多数コンテンツに別れる。電子書籍、漫画なども充実してきている。最新ドラマの見逃し配信が無料で見られる。

★総評

懐かしいフジの番組をもう一度!!

 フジテレビで過去にヒットした作品を見たいとか、青春プレイバック(死語)したいときには間違いなくこのフジテレビオンデマンドが良いです。バラエティでも、リチャード・ホールやワンナイ、あいのりなど、数々の名作が軒を連ねているので、それを見るためだけに単発で契約するのも良いかもしれません。



次のページヘ


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す