【20話】四月は君の嘘 話数別の相関図で見る「きみうそ」の面白さ

タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


スポンサーリンク


基本情報
(引用元:公式サイト

有馬公生 有馬公生
世界的なピアニストを夢見ていた母の早希に鍛えられ、天才的なピアニストに成長するが、その正確無比な演奏は「機械仕掛け」「母親の操り人形」と揶揄される。コンクール直前に母が死去し、それ以来自分の弾くピアノの音が突然聞こえなくなるトラウマを抱えている。
宮園かをり 宮園かをり
天真爛漫、奇想天外、時には喧嘩上等。ジェットコースターのような性格。ヴァイオリニストであり、演奏スタイルは個性的。楽譜を自分なりに解釈して演奏し、その情熱的な演奏は多くの聴衆者を虜にする。
澤部椿 澤部椿
有馬家の隣に住む幼なじみで、公生を弟のように思っている。ソフトボール部に所属するスポーツ少女。ピアノをやめてしまった公生のことをずっと気にかけており、公生が立ち直るきっかけを探している。
渡亮太 渡亮太
公生・椿の幼なじみ。サッカー部部長でモテモテの女好き。宮園かをりに好かれていることを喜びつつ、可愛い女の子に目がない。軽薄と思われがち。

<漫画の大人買いなら>
全巻漫画.com

 「椿はゴリラじゃないよ。椿は女の子だよ。」そんな風に言って優しくレモネードを手渡す公生。
1

 これまで渡りに会わない様にお見舞いをしてきた公生ですが、ばったり会ってしまう。帰ろうとするが、無理やり連れて行かれる。公生は渡りと楽しそうに話す宮園かをりを見ていたくないようだ。

3

 子供の頃飼っていたチェルシーを捨てられてしまい必死に探す公生。「みんなの言う通りだ。僕はお母さんが作った心のない人形なんだ。」そういって泣く公生を慰める椿。「心を隠すのがうまくなっただけ。自分でも見つからないくらいに。だから私が見つけてあげる。」そういって寄り添ってくれる。昔から当たり前のように公生のそばにいた椿。
4

 またお見舞いに行く公生と椿だが、渡が病院へ入るところを見て「雨が降りそうだ」と引き返す公生。帰っていると、案の定雨が降り始め、雨宿りする二人。

「嫌だったんでしょ。かをちゃんのとこ行くの。渡りがいたから。」
「そんなんじゃないよ。」
「うそつき。」
「だってさ邪魔しちゃ悪いだろ。せっかく二人でいるのに・・・」
「違うよ。公生は嫌なんだ。かをちゃんと渡りが笑ってるのが。見ているのが辛いんだ。」

君が私の側にいたように、私は君の側にいたんだよ。

「公生は、かをちゃんが好きなんだよ。」
「うん。」

6

5

「ばっかじゃないの!かをちゃんは渡りが好きなんだよ。ずっとそうだったじゃん。あんたが相手にされるはずないじゃん。」
「知ってる。」
「女の子関係で渡りが相手なら、1ミリも勝ち目なんかないんだよ。」
「知ってる。」
(嘘つき。そばにいるって言ったのに。私の事何も知らないくせに。私事女の子だなんて思ったこと無いくせに。)
「ばっかじゃないの。かをちゃんは渡りが好きなの。」

7

「あんたは、私と恋するしかないの。」

8

そう言って駈け出した椿の時間は動き出した。

 翌日、公生は意識して挨拶がうまくできない。ピアノのレッスン中も椿のことを考えて集中できない。
9

 「もう病院に来なくていいから。」
「定期連絡がなくなったら君に会いに行く理由がなくなっちゃう。」
「病院に来るなって行った。」
「電話しないなんて言ってないよ。」
「また病院に行くよ。」
「だからいいってば。君にそんな暇ないでしょ?」
「暇とかじゃないよ。君に会いたいんだ。」

10

鉄の塊が流れ星のよう。君と同じ空を見ているだけで、見慣れた風景が違って見える。君のちょっとした仕草に一喜一憂。僕の心はメロディを奏で出す。こういう感情をなんと読んだかな。こういう気持ちをなんて言ったかな。これはたぶん「恋」と呼ぶんだ。これはきっと「恋」って言うんだ。

「いけない?」

そして渡とお見舞いへ。
11

「ねぇ渡。僕は、宮園さんがとても好きだよ。」
「ばか。知ってるよ。」

「やっと俺とやりあう気になったか!」

そう言って病室に向かう二人だが、病室では容体が急変した宮園かをりが処置を受けている。それを見てしまった公生と渡。宮園かをりは大丈夫なのか、公生も正気でいられるのか。
12

 椿の告白は、椿を意識させるとともに、公生の中での宮園かをりに対する気持ちを固めさせてしまった。なんて辛い結末なんでしょうか。でも椿はフラれたわけではないので、やっとスタートを切った二人の関係がどうなるのかがみものです。

<新発売!四月は君の嘘Coda>
収録内容:全5篇
①有馬公生の初公演の日「夏の夕暮れ」「夏の幻」
②凪と三池のその後がわかる「2年後」
③宮園かをりの思いを明かす「夏のなごり」
④井川絵見の学園生活を描いた「秘密結社KKE」

四月は君の嘘Coda (講談社コミックス月刊マガジン)

新品価格
¥486から
(2016/8/11 16:33時点)

 椿は公正に告白し、男女の関係がスタートした。公生は宮園かをりを好きだという気持ちを認めた。宮園かをりは容体が急変した。たくさんの動きがあった20話。
20話終了時

<本作は完結済みです>



【PR】

・第19話の感想・相関図はこちら
・第21話の感想・相関図はこちら


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す