【2話】1期・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。第2話感想と相関図

o0480027113279200128
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


スポンサーリンク

 第2話の感想と終了時の人間関係を図にしました。アニメしか見ていないので、アニメでわかることは余すことなく理解したいと思います。


基本情報(引用元:公式ページ

比企谷八幡 比企谷八幡
目と性根が腐った高二病・オブ・ザ・デッド。学力・体力・容姿と、どれもそれなりには優れいてるが、クズすぎる言動が全てを台無しにするスペッククラッシャー。将来の夢は専業主婦
雪ノ下雪乃 雪ノ下雪乃
本人の冷たさもさることながら、女子社会においてはその言動が絶対零度の吹雪を巻き起こす。一見、非の打ち所がない完璧美少女に見えるが、犬、不意打ちの優しさ、突発的アクシデントと弱点は結構多い。高校生離れして博識なため、ついた仇名がユキペディアさん。
由比ヶ浜結衣 由比ヶ浜結衣
見た目はイケイケ今時ビッチ女子高生だが、心も体も清らか乙女。人間関係においてその空気を読む技術は、世が世なら立身出世も夢ではなかっただろうが、おばかなためやはり夢でしかない。愛犬のサブレにはなめられっぱなしで飼い主の威厳はゼロ。
平塚静 平塚静
美人で気立ても良いが如何せん酒癖が悪い。漫画の影響で格闘技を始め、一時期は花見川区最強とまで自称していた剛の者だが、弱点は結婚関連全般。
材木座義輝 材木座義輝
夢に出るほど鬱陶しいくせにやたら声がかっこいいのがさらに腹が立つ鉄壁の中二病患者。自らを剣豪将軍と称するが別に剣道経験者でもなんでもない。


【PR】DVD多数出展!

 今回の冒頭は、「動物は基本、群れるものである。」。そして熊になりたいというレポートを作成するあたり、八幡も動物なので群れたいという欲求は持っているのでしょう。その気持ちを持ちつつ、しかし、第三者目線で自分を見たときに群れを作るために、偽りの自分を演じることが耐えられないのでしょう。だから、熊の道を選択するという言い回しを使うのではないでしょうか。
 さて、話の中で、また由比ヶ浜さんの素直な一面が描かれましたね。

「ひっきーありがとう。さっき立ち上がってくれて」

 いやー。ありがとうって素直に言える人っていいですね。その後の、八幡に対してキモいを連呼した後に

「今さら遠慮するわけないでしょ。」

この一言、なんかぐっと来ましたね。仲良くなったんだな~って。
 そして、新キャラ材木座くん。中二病全開ですね。まぁ、そらぼっちになるよねってくらいヤバイですよね。女の子の顔を直視できないあたり悪い奴ではないので、今後の絡みに期待ですね!彼に釣られて八幡の黒歴史もたくさん顔を出しましたね。なりきりコスプレ、神界日記、政府報告書。それから、絶対に許さないリスト。この絶対に許さないリスト、八幡の気持ちが見え隠れしています。

<絶対に許さないリスト、雪ノ下関連抜粋>
・左ページ
出会った瞬間から見下された
汚物でも見るかのように見られた
自意識過剰すぎる
あいつは氷の女王だ
悪魔超人!!絶対に許さない!

・右ページ
言いたいことなんでも言いすぎ
少しは遠慮しろよ
今日は15回気持ち悪いと言われた
俺のことを変態扱いした
わざわざボケたのに、無視、ブリザード、氷の女王め!
絶対に許さない!

雪ノ下さんの欄にだけ「絶対に」がつくんですよ。絶対に意識している。耳打ちされているときに頬赤らめていたし!
 第二話は、話の種がだいぶ埋められた気がしました。八幡の事故っぽい回想も、今後どのように関わってくるか楽しみですね。

今回の可愛いシーンは、雪ノ下さんの驚き顔!寝起き顔も捨てがたかったが。。
キャプチャ

 今回更新された部分は赤くしています。八幡は材木座君のことを知り合いと言いたくないと言ったが、しっかり名前を呼んだので「知り合い」にしました。材木座君と由比ヶ浜さんの関係がまだ良くわからないので関係無しです。

2話終了時


【広告】動画配信でも「俺ガイル」あります。
※コンテンツ内容は変更する可能性があるため、ご契約前にご自身でもご確認願います。

・第1話の感想と相関図はこちら
・第3話の感想と相関図はこちら


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す