【9話】四月は君の嘘 話数別の相関図で見る「きみうそ」の面白さ

タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


スポンサーリンク


基本情報
(引用元:公式サイト

有馬公生 有馬公生
世界的なピアニストを夢見ていた母の早希に鍛えられ、天才的なピアニストに成長するが、その正確無比な演奏は「機械仕掛け」「母親の操り人形」と揶揄される。コンクール直前に母が死去し、それ以来自分の弾くピアノの音が突然聞こえなくなるトラウマを抱えている。
宮園かをり 宮園かをり
天真爛漫、奇想天外、時には喧嘩上等。ジェットコースターのような性格。ヴァイオリニストであり、演奏スタイルは個性的。楽譜を自分なりに解釈して演奏し、その情熱的な演奏は多くの聴衆者を虜にする。
澤部椿 澤部椿
有馬家の隣に住む幼なじみで、公生を弟のように思っている。ソフトボール部に所属するスポーツ少女。ピアノをやめてしまった公生のことをずっと気にかけており、公生が立ち直るきっかけを探している。
渡亮太 渡亮太
公生・椿の幼なじみ。サッカー部部長でモテモテの女好き。宮園かをりに好かれていることを喜びつつ、可愛い女の子に目がない。軽薄と思われがち。

<漫画の大人買いなら>
全巻漫画.com

 公生の演奏を聞いて、いろいろ習い事をしてきた井川絵見は、その可能性を全て棄て、ピアノに集中する決意をします。
1
あんな小さな子が決意を固めることができるなんて、それだけインパクトの強い演奏をしたということです。
そして、思いを乗せて井川絵見は演奏をします。この指が鍵盤を叩くシーン。細かく描かれててぬるぬる動きますよ。このアニメ、演奏シーンがかなり丁寧に描かれていて作品への愛を感じます。
2

演奏終了後、係員には目もくれず、公生のもとへ一直線で向かい、思いの丈をぶちまけそうな勢いです。
3
相座武士は「告れよ」って言いますけ、たぶん絵見が言いたかったのはそういった話では無いですよね。

 コンクール合間の休憩では、宮園かをりが大量の薬を飲み、病気の重たさ感じさせました。
4
会場に戻ると、公生の出番に合わせて椿が胃を痛めています。椿は、どこにいても公生の近くに気持ちがありますね。宮園かをりも、はじめはケロっとしていましたが、祈るように突っ伏しています。体調の悪さもあるかもしれません。
7

 ついに公生の出番です。相座武士、井川絵見、宮園かをりから気持ちの波を受け取り、音楽がカラフルで匂いがあって血がたぎるもの何だと、良い緊張感で舞台に向かいます。が、トラウマはそう簡単に治るものでもなく、様々な思いが交錯します。「お母さんに元気になって欲しいから一位を獲ってくる」。母の病室でそう言った公生ですが、母の飲む薬もまた大量です。
9

 相座武士、井川絵見、宮園かをりのおかげで演奏を開始することができます。公生の演奏が開始した時、人によってその感じ方が違うのが特徴的です。
・椿→公生がまたスポットライトの下にいる。(嬉しそう)
・宮園かをり→無言だが、目を見開く(やっとスタートを切った)
・相座武士→帰ってきた。無敵の存在。(嬉しそう)
・井川絵見→帰ってきた。正確無比、譜面を鏡に写したような演奏。誰も入れないステンレスのような。(残念)

と言った感じでしょうか。練習の成果か、正確無比の演奏を見せますが、
宮園かをりに憧れ、教えられた「本当の君(自分)はどう弾きたいか?」を考え始めた途端、トラウマは再発します。そして公生がなぜ、あんなに好きだった母親の存在がトラウマとなってしまったかがわかります。

 公生は、入院している母に喜んでもらいたい、元気になってもらいたいと最高の演奏をプレゼントすると決めて、感情を込めて演奏しました。観客から歓声が上がるほどの最高の演奏をしたのに、感情移入が原因によるミスタッチを叱責されてしまい、これまでの我慢が噴出します。そしてついに、

「お前なんか死んじゃえばいいんだ」

と言ってしまいます。また悲しいことに、この一言を最後に母は他界する。公生の気持ちを考えると、いたたまれないですね。おそらく、母がコンクールを見にこられたのも、先が短いので最後になるかもと思い見に来たのでは無いでしょうか。

 母が亡くなり、それでもコンクールのために練習を続ける公生。冷たい自分と自身を責め、心が壊れてしまい母との思い出はトラウマになりました。
12

こんな背景があったら、自分のせいで母は死んだと思ってしまい、いろいろな思い出がトラウマになってもしょうがない気がします。
そしてコンクール中に、また音が聞こえなくなっていく公生。演奏はどうなるのでしょうか。
13

<新発売!四月は君の嘘Coda>
収録内容:全5篇
①有馬公生の初公演の日「夏の夕暮れ」「夏の幻」
②凪と三池のその後がわかる「2年後」
③宮園かをりの思いを明かす「夏のなごり」
④井川絵見の学園生活を描いた「秘密結社KKE」

四月は君の嘘Coda (講談社コミックス月刊マガジン)

新品価格
¥486から
(2016/8/11 16:33時点)

 相座武士や井川絵見は、公生をライバルと思いつつ、それぞれの感じ方で憧れています。また、公生は母に対して、自分のせいで母が死んだと思っているフシがあることがわかりました。この関係が、他の人との関わりの中でどのように変化していくかが楽しみです。
9話終了
 

<本作は完結済みです>



【PR】

・第8話の感想・相関図はこちら
・第10話の感想・相関図はこちら


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す