auのpovoを申し込むまでに調べたこと手順まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

povoに興味があったので、申込みするに当たって調べたことをまとめておく。

①対応機種
今はpovoで端末とのセット販売は無いとのことなので、まずは端末について調べる。
・KDDI公式発表の対応機種をチェック
公式で対応機種一覧を作ってくれているので、この中から選択するだけで済む。ありがたい。
https://povo.au.com/product/
※au ICカードとは:Android用au Nano IC Card 04 |iPhone用au Nano IC Card 04 LE

・povoは4Gと5Gが使えるので端末も対応しているかチェック
公式案内のある端末ならほぼ間違い無いが、お目当ての端末が4Gと5G両方対応しているかは確認したほうがいいです。(4Gのみ対応の端末もリストに載ってるため)
確認の仕方は対応バンドを見比べる。
SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧

5Gを使いたいなら端末がn77/n78/n79/n257のいずれかのバンドに対応している必要がある。全てに対応している必要はないが、対応バンドが広いとそれだけ電波を拾い易いということ。バンドごとの違いは色々細かくあるが、とくに今はn77が主流なのでこれに対応しているかどうかは最重要。
4Gを使いたいなら端末が1/3/11/18/26/28/42のいずれかのバンドに対応している必要がある。全てに対応している必要はないが、対応バンドが広いとそれだけ電波を拾い易いということ。4Gの主要電波は以下のサイトが説明しているので参考にするといい。Band 1/18/(26)
auの4G/LTE対応周波数帯(バンド)一覧・解説

上記の前提をもとにお目当ての端末スペックを確認する。
例)Pixel5スペック

・povoはテザリングOKなので端末も対応しているかチェック
povoはテザリングを無料で使用可能としているが、端末がテザリングに対応していなければ利用できない。携帯電話としてテザリングができることは必須機能じゃないのででき無くてもいいと思いますが、個人的には重要な機能なので調べたほうが無難。「機種名 テザリング」とかでググれば情報が出てきます。

・端末はどこで買えるかチェック
AUショップ取り扱い端末一覧
https://povo.au.com/product/

②申込方法
Web申し込みのみ対応なので、公式ページから申し込む。
povo公式ページ
auからの乗り換えならauIDが必要なのでチェックしておく。
au ID・パスワードを忘れた方

ざっとこんな感じ。後はただただ待つのみ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す